FC2ブログ
amazonへ

中 勘助

いい話です。子供の頃の記憶が少しづつ少しづつ蘇ってきます。
書かれた当時ならではの知らないことや地方独特の知らない言葉も多いのですが、それをものともしない誰しもが忘れえぬ子供時代が描き出されています。
大きな起伏もなく日常がを子供の視点で書いているだけなのですが、事実描写の積み重ねが子供時代を見事に再現してくれます。
夏休休みの時期に子供時代を振り返ったり郷愁に浸ったりするのにいい本ですね。
伯母さんと銀の匙があらゆうるものを包含しているようで忘れえぬ一冊になりそうです。名作といわれるものは違いますね。

#内視鏡検査でグリグリやられたけど、何も異常なし 記録に残る猛暑日

[本映画▼▼▼▼▼] 
スポンサーサイト



2007.08.15 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |