FC2ブログ
こんなことになると思いもしなかったことに、外国語習得意欲の再燃がある。
とにかくネット世界なので国境などあるわけもなく、いろいろな人がうろついている。これまでの掲示板などと違うのはファースト・コンタクトの壁が極端に低いこと。歩いていると外国の人にぶつかるし、容姿だけではわからないのもその一因かもしれない。
ただ、セカンドライフの公式に公会されている国は少ないからまだまだアメリカや英語圏が多いのも事実。今日、話をした人3人ともにアメリカ、カナダの英語圏在住者だった。いきおい英語熱が上がってくる。
数十年ぶりに使ってみる英語はただただぎこちなく、ごく基本的な単語すらスムーズには出てこない。相手も閉口しているかと思いながらも、ずうずうしく英語の実習におつきあいいただいている。
TOKYOという言葉を出せば、おおむねCOOLという言葉をいただける。まさにリアルの地の利に感謝。相手が関心を盛ってくれるのはありがたいこと。
学生時代には英語が得意科目のひとつだったというものの、さすがに錆付いて久しい。そもそも文法と会話では領域も違う。
そんなとき重宝しているのが電子辞書。キーボードの前に電子辞書を置き、和英、英和取り混ぜてフル活用。こんなところで訳に立つとは思わなかった。
会話の記録を写真にして残せるのも助かる。分かれた後に会話をチェックして、なるほどと思うこともしばしば。
とはいうものの、相手が女装好きな男であったり、IM中であったり、SLでの飛行機の練習をしようとしていることなど、言外のことまで感じ取れてしまう快感は、様子を見ているだけでは得られない会話ならではの楽しみ。SLがリアルのコミュニュケーションを根幹に置く醍醐味を感じるときでもある。
SLがわけのわからない日本人オタクに占拠される前に楽しめることはまだまだたくさんありそうに思う。
スポンサーサイト



2007.08.12 | SL | トラックバック(0) | コメント(5) |