FC2ブログ


NIKON D80 TAMRON SP AF17-50mm F2.8

横浜港で偶然目にした光景。
モノクロののっぺりした海に対して、墨絵のような端正な鵜と毒々しい青のペットボトル対比が鮮烈です。
偶然通りかかった鵜は、一瞬にして海中に消え、待てど暮らせど浮かび上がってきませんでした。
結果としてはちょっと狙いすぎの感もなくはないですが、現実を切り取ったという意味でこれも良しとしましょう。
対象がいずれも小さいので大きく伸ばして価値ある写真かなと思ってます。
スポンサーサイト



2007.07.05 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |