FC2ブログ



iPodのminiのバッテリーの消耗が激しく、交換の割高感を躊躇した結果、ついに新型に乗り換え。
当然、映像好きでもある私の欲求を満たしてくれるのは、見やすいディスプレイとメモリーを備えたものということで、30ギガか60ギガのタイプ。メモリーは大きければ大きいほうがいいわけですが、さすがに懐が許さないし、どうせすぐ200ギガなんていうやつが出てくるのだろうからと言い聞かせ30ギガでがまん。

DVDからMPEG-4にコンバートした映像はすこぶる見やすく驚きました。小さなディスプレイで映画の字幕が観られるものか心配でしたが、写真でご覧の通りなかなかいけます。記念すべき一作として『或る夜の出来事』を電車の移動時間だけでまるまる一本見てしまいました。
なにもここまで小さくなくてもという気もしますが、屋外の時間待ちなどでポータブルDVDプレイヤーを持つことなく、本とはちがった気分転換ができそうな気もします。映画などを気合を入れて見るというより軽く環境ビデオを見たりするのにいいかもしれませんね。
一番見たいのはテレビで録画するドキュメンタリーです。これがなかなか見る時間が取れないので移動時間に見られたら最高です。ネックはファイルの変換時間。もっと簡単にDVD映像をMPEG-4変換するといいのですが...いいソフトを物色中です。
スポンサーサイト



2007.02.14 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(4) |