FC2ブログ
amazonへ

データ

フェルナンド・メイレレス

国際企業による犯罪は今にに始まったものではないですね。それが先進国のアフリカで起こったとしても何も不思議ではないかもしれません。
弱いものを食い物にして私腹を肥やすという構造はいつになったらなくなるのでしょう。
この映画は恋愛映画とも観れるそうですが、社会派映画としてみてもさほど多くの感動がえられるものではないかなぁ。まあ、ほどほどには仕上がっているのでそれなりには楽しめますが。娯楽映画としても社会派作品としても中途半端で決め手にかけます。

[映画▼▼▼▽▽汁だく]
スポンサーサイト



2006.11.18 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |