FC2ブログ
amazonへ

西牟田 靖

『僕の見た「大日本帝国」―教わらなかった歴史と出会う旅 』の続編ながら、内容は前作の大日本帝国の影響を探るロードノベルから写真をふんだんに使った歴史資料に衣替えしている。
そのぶん面白みは半減し、残念ながら知識不足を露呈してしまっているところは否めないかもしれない。
ただ、私のように前作で日ごろなじみのないアジア諸国に残す日本の痕跡に興味をもった人には、豊富な写真がより一層の理解を助けてくれると思う。正確な歴史書というよりも、そこへいざなってくれる好書だと思います。

[本▼▼▼▽▽大盛]
スポンサーサイト



2006.06.11 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |