FC2ブログ
amazonへ

データ

フランシス・ローレンス 

死の淵から現世に戻り、悪魔と戦うジョン・コンスタンティン。
現世は天国と地獄の間にある板ばさみ世界。
悪魔祓いの現代版かな。
コンセプトはいいところいってるのですが、もう少しなんとかなったような気はします。
何がどうなればよかったのかもわからないまま、結論としては凡作。
期待しなかった通りの作品でした。
ちょっと青少年健全化映画のような匂いも鼻につきました。
煙草は百害あって一利なしって言われても...
ティルダ・スウィントン演ずるハーフ・ブリードの天使ガブリエルが唯一きまってたかな。
きれいだけど、とことん泥臭く胡散臭い天使なんてかっこいいです。
こちらを主人公として見たほうがおもしろいかも。

[映画▼▼▽▽▽]
スポンサーサイト



2005.09.03 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |