FC2ブログ
<br />クリックで拡大表示
LEICA M6TTL (クリックで拡大)
MINOLTA DiMAGE X20

コシナがツァイス・イコンのレンジファインダーの発売を発表し、京セラがコンタックスの製造中止を決めてから数ヶ月。
いろいろ考えた末に、いよいよMマウントのライカ生活へ片足をつっこむことにしました。
といってもライカなんて高価でそうそう買えるものではないですから、数週間前から中古の上物を探しはじめました。
本やらネットオークションやらで調べに調べて、M4にしようと決めておきながら、結局軟弱で素人向けのM6TTLに落ち着きました。
中古店で格安の超美品をみつけたのが運のつきでした。
やはりM3、M4の安価なものには古いものだけに心配がつきまといますし。
素人が年代物に手を出すのは危ない、と自分に言い聞かせながらM6で折り合いをつけました。
最後は、使用感がなくてMマウントが使えるレンジファインダーなら機械工芸としての完成度はほどほどでいいや、てなもんです。
レンズもズミクロンはまたの機会に、とりあえず安くて傷みのないエルマー50mmを組み合わせました。
デジタル生活に半ば背を向けて、アナログの安らぎを楽しみたいと思います。
コトリという静かなシャッター音がやさしい写真を撮らせてくれそうです。

<br />クリックで拡大表示
新宿マップカメラあたり(クリックで拡大)
LEICA M6 ELMAR-M 50mm F2.8
FUJICHROME PROVIA 100F Nicon COOLSCAN Ⅴ ED
スポンサーサイト



2005.08.07 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) |