FC2ブログ
「愛国」問答―これは「ぷちナショナリズム」なのか

香山 リカ, 福田 和也

香山リカさんの本は特別好きなわけではないのですが、女性でこういう論者があまりいないせいかつい手にしてしまいます。
ただ、この本は香山 リカさんの本というよりも保守の論者福田和也氏の本として読んだほうがいいみたいですね。
香山氏のナショナリズムに対する考えは感覚的なもので正直よくわかりません(笑
対談だということもあり、とらえどころのあるようでない本でした。
まあ、若者文化を強引にナショナリズムから見たような感じでしょうか。
タイトル通りの、これは「ぷちナショナリズム」なのか のまま終わったような消化不良な1冊でした。
スポンサーサイト



2004.10.22 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |