FC2ブログ
現代の戦争被害―ソマリアからイラクへ

小池 政行

サブタイトルにある通り、ソマリアからボスニア・ヘルツェゴビナ、コソボ、アフガニスタン、イラクなどの紛争の経緯と介入について書かれた本です。
現代の戦争被害と言うより、アメリカを中心とした先進国の紛争地域への関わり方を詳細にかつわかりやすく説明したものというほうが的を得ていると思います。
このあたりの民族紛争や人道介入などに関心のあるものにとってはなかなか得がたい本でした。
表現が平易な上、著者の客観的で冷静なスタンスの取り方はとても好感が持てました。
なにか著者の生き方にまで共感を感じるような本でした。
自分にとって大切な1冊になりそう。
いい本に出会いました。
スポンサーサイト



2004.10.16 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |