FC2ブログ
メロウな週末の午後


10代は全米トップ40などのヒットチャートを追いかけ、20代はミュジックマガジンで評論を追いかけ、30代以降は自分の勝手な好みだけ。
世間の評価なんてどうでもよくなってしまった。
音楽誌などはまったく見ないで、CDショップの視聴だけで好みの音楽をみつける。
だれがどういう評価をしてようがまったく意に介さず自分に素直に楽しめるのが一番幸せだと思う。

このCDも店頭で視聴して一曲目のスタイルカウンシルのカバーに一目惚れ、家でエリッククラプトンのカバーを聞いて絶望。
それでも読書のBGMにちょうど良くて聞き続けているうちに身体のほうが馴染んでしまった。
液体の中に全身を浸されているようなリラックスした感覚につつまれる
ロリータボイスと演奏のバランスがとても心地よい。

これがいい音楽かと問われれば、そうでもないと答える。
でも、好きかと聞かれれば、すごく好きと答える。
なんたって今時メロウなんですから(笑)
そんな自分勝手に楽しんでいるCDです。
スポンサーサイト



2004.07.21 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |