FC2ブログ
かげろう


1940年、ドイツ軍の攻撃を受けるパリを逃れ、2人の子供と南仏へ逃れる未亡人のオディール
途中、ドイツ軍の空爆を受けるが、素性の知れない青年イヴァンに導かれ、住民が避難し廃墟となった村へ逃れることに
ここから4人の生活が始まる
とりわけ目新しさがあるわけでなく、劇的にドラマが展開していくわけでもないのですが、男と女の心の動きをとても繊細なタッチで描いた作品でした
ストーリーのほうではなく、役者の演技を楽しむタイプの映画ですね
4人がそれぞれにいい味を出していてとてもおもしろかったです
独特の美しさを持ったミステリアスな雰囲気を十分に堪能できます
映像、ストーリー、セリフ、演技、音楽などのバランスが高い次元で取れている大人向けの作品という気がしました
スポンサーサイト



2004.07.14 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |