上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

明日なき暴走

ブルース・スプリングスティーン

このリストは、次のエントリーを参照しています:
'ツアー売上はベテラン・アーティストたちが一人勝ち' , jm's myTaste

jmさんの記事で紹介されているページで昨年の興行的にもっとも成功したライブがブルーススプリングスティーンだったと書かれているのを見て驚きました。
彼の全盛期はとっくの昔に過ぎ去ったかと思いきや、まだまだ現役でがんばっていたのですねぇ。
たまたま、今週BSでライブとインタビューを放映していたものを見ました。
Eストリートバンドといっしょに演奏する姿と音はとてもなつかしく、まさにアメリカンロックの王道。
クラレンス・クレモンズやスティーブ・バン・サント、ロイ・ビタンとつくった音は今も健在でした
ボーン・トゥ・ランは今でも走っているんだなぁと変に感激してしまいました。
スポンサーサイト

2004.01.29 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。