上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Live Rust


このリストは、次のエントリーを参照しています: 'ニール・ヤング&クレイジーホース in 日本武道館' , Editide Slash Blog.

ニールヤング、懐かしいなぁ...と言ってはいけないのですね。
今も現役でやっているなんてすばらしい。
私が毎日浸るように聞いていたのはパンクロックのピークかその少し後だったと思います。
当時、リンダロンシュタットまでがエルビスコステロのアリスンを歌うほどパンクロックがいろいろなアーチストに影響を与えていました。
ニールヤングも結構影響を受けやすいというか新しいものを吸収するタイプのようですが、「RUST NEVER SLEEPS」 を聞いたときにはパンクをこんなにいい形で吸収してしまうなんてと驚かされました。
それは影響というよりニールヤングがパンクを飲み込んだようにさえ感じたのを覚えています。
「RUST NEVER SLEEPS」 と 「LIVE RUST」のレコード(CDなんてなかった)を毎日のように聞いていたものです
とくに2枚組のライブ「LIVE LAST」は大好きな作品で、間違いなくライブの名作の1枚にも入ると思います。
「Powder Finger」 からラストまでの曲は何も言うことなし。
Hey Hey、My、My (intotheblack)♪ 刻むようなギターが...最高にパンクでした。
ロックを聴く機会が少なくなった最近あらためてCDを購入したほど好きです。
スポンサーサイト

2003.11.15 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。