上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




昨夜は多摩川の花火大会。
ものの本によると花火は比較的撮り易い被写体とあるけど、私にとっては難物。
露出はあわないし、色は出ないし、煙にじゃまされるし、とてもやっかいな代物です。

スポンサーサイト

2007.08.19 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |




粛々と進められていた準備。
花火の合図を皮切りに、大きな太鼓のずしりとくるリズムとハネトの軽やかな舞、うねるように進む灯篭山車が一体となり祭りが一瞬にしてピークに達する。
このタメと吐き出されるような重さはなんだろう。突然憑かれたように独特のリズムで手振り鉦を打ち鳴らし乱舞をはじめた若い女性の姿が目に焼きついてしまった。オリジナリティも含めて久しぶりに心に残る情熱的な踊りを見た。祭りの2時間の間興奮がおさまらなかった。忘れかけていた熱狂の時間だった。

2007.08.08 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |




夏の花といえば、ひまわりか朝顔。
よく知られている花だけにきれいな写真にするのはむずかしい。
一般受けする写真ってこんな感じ?
絵に描いたような朝顔の写真です。

2007.08.08 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |




ガチャガチャは街をポップにするアクセント。
買ったことはないのですが、これがあるとつい眺めてしまいます。
B級の魅力いっぱいです。

2007.08.03 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |




台風のあとの青空はいつになくきれい。雲の形も変化に富んでいておもしろい。
『写真日和』という雑誌があるけど、この写真はそんなイメージ。クリアじゃないけど、ちょっとほんわか。

2007.07.22 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |



ROCOH CAPLIO GX100

雨の日も写真は楽しい。水に濡れた庭石に心落ち着く。

2007.07.21 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |



NIKON D80 TAMRON SP AF17-50mm F2.8

面と線の組み合わせのおもしろさで撮った写真。
若者の集まるところは、何気ない空間までもがアートになる。

2007.07.15 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |



NIKON D80 TAMRON SP AF17-50mm F2.8

人の往来を気にすることなく涼をとる白靴下の黒猫。
これでいいのだと言わんばかりにわが道を行く。
時折寝返りを打つのがかわいい。
これはとてもいい写真。

一方、公園では少し芝生ラインから外れてお昼寝中の人間様。
禁止事項に書かれていないものの、これでいいのか?
報道写真としての価値はあるものの、いい写真かどうかはかなり微妙。


2007.07.08 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |



ROCOH CAPLIO GX100

雨の日にだけ見られるさかさまの世界。
地面の裏側にあるもうひとつの世界がちらりと顔をのぞかせます。

2007.07.02 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(2) |



NIKON D80 TAMRON SP AF17-50mm F2.8

雲の形に何かを重ねるなんてありがちな話ですが、絵になるものというとありそうでないものです。
これは、どちらかというとイルカに見えますが、大きいのでクジラということでいかがでしょう。

2007.07.01 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |



ROCOH CAPLIO GX100

色にこだわるシリーズ第3弾。
単色とそれ以外の余白で遊んでます。その対比やバランスの妙がどこまで出せるものか。
行き止まりの路地に青い壁。単色の塀が強烈な存在感を主張していてちょっと異様でした。その先になにがあるかさえもどうでもよくなるほどの壁の存在。この塀が突然消失したら、それはそれで納得してしまいそうなほどの奇妙な主張。

2007.06.27 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |



NIKON D80 TAMRON SP AF17-50mm F2.8

真っ黒な犬の存在感は圧倒的です。黒の持つ底知れぬ深さを思います。
『ベルカ、吠えないのか?』のイメージはこんな犬。
あまりに黒が強いので白い壁をたくさん入れてバランスをとりました。
普通はここまで寄せないと思いますが、これぐらいやると白い壁のほうにも意味を感じられたりしておもしろいワン。

2007.06.26 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |



ROCOH CAPLIO GX100

通りすがりのスナップ。
暗がりからのぞいている赤い車に言い表せない存在感を感じました。
この写真の何がよいかはうまく説明できないのですが、呼び止められた気がした特別な一瞬でした。
そんな瞬間をいくつ感じられるかが写真の楽しみなのかなと思います。

2007.06.25 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |


↑鎌倉
NIKON D80 TAMRON SP AF17-50mm F2.8

白いハトというとベタなモチーフなんですが、蓮をあわせるとなんだか新鮮。
面白みというよりも安定感を感じる写真になりました。

2007.06.16 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。