上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




偶然みつけたメディテーション用の空間。
ゆっくりと回転する球の中で座禅を組むと、宇宙の果てもしくは心の奥底まで入り込んでいくような錯覚にとらわれる。回転する万華鏡の中にほうりこまれたような見たこともない世界。
いっしょにセットしている瞑想向けの環境音楽(ネットラジオ)が恐ろしく効果的で、別世界に瞬時移動して癒しの時間に身をゆだねることになる。1日でもここにいたいと思う。それほど心地いい。
地下に設けたこの瞑想スペースでリアル読書の疲れを取るのもなかなかおつなもの。
そろそろ、リアル読書に戻って、読書生活をセカンドライフに反映していこう。リアルと仮想の組み合わせによる可能性を楽しむ準備が整った。
スポンサーサイト

2007.09.16 | SL | トラックバック(0) | コメント(0) |




ちまちまと準備していたBOOK&CAFE「RILAXIN’」がオープンにこぎつけました。
1週間ほど前からプレオープンしていたのだけど、こういう区切りもいいかも。いろいろな方にお越しいただけそうです。
ゆったりした時間をすごせればいいなと思っています。お時間のある方是非お立ち寄りください。

2007.09.08 | SL | トラックバック(0) | コメント(4) |

セカンド・ライフ初 Book&Cafe オープンのお知らせ

いよいよ今週末に、話題のセカンド・ライフ内に
Book & Cafe relaxin’ をオープンします。
面倒な最初の参加手順を省略して、セカンド・ライフを始められるよう私uotaがお手伝いをします。セカンド・ライフで必要な各種グッズも用意してお待ちしています。
ご要望が多いようであれば、9月8日の土曜日もしくは日曜にセカンド・ライフ内で「セカンド・ライフの楽しみ方説明会」も開催します。場所は、SLURL(HONMOKU 222,222,22)横浜の赤レンガ倉庫の横です。ふるってご参加ください。
このご案内はできるだけ多くの方に知ってもらいたいので、転写、転用、リンク、トラックバックなんでもOKです。お知り合いの本好きの方にも是非お知らせください。もちろん本にそれほど関心のない方でも遠慮なくご連絡いただいて結構です。

セカンド・ライフ(SL)のほんとに簡単なはじめ方

1.下記のページで登録をします。
名前は変えられないので、慎重に決めましょう(必要に応じて再登録はできます)。
 ⇒ セカンド・ライフの新規登録

2.ソフト(ビュウワー)のダウンロード
   一般のソフトのダウンロードと同じですが、国でJAPANを選択するのを忘れないように。

3.ログイン
始めてログインするとオリエンテーション・アイランドという新規登録者で溢れた初心者スペースに入ります。
世界中の初心者から声を掛けられます。また、ある程度の作業課題をクリヤーしないと、広大なセカンドライフの世界には出られません。
これがとても面倒なので、ソフト(ダウンロードしたもの)の「検索」をつかって、uota Noel (私のアバターネーム)を検索してみてください。該当者は一人だけなので、その名前を反転してフレンドになるというボタンを押してください。
私のほうで受けて、すぐにブック&カフェの場所にご案内します。
こちらがログインしていない場合には、ログインした時点でご連絡いたしますのでパソコンを落として適当な時間に再度、ログインをしてみてください。

以上の手続きは、10分から30分で終わります。何が起こるかわからないので心配という方も、丁寧にサポートしますので是非チャレンジしてみてください。
うまく進めば、将来作家さんを招いての講演会などもやってみたいと思っています。

2007.09.03 | SL | トラックバック(0) | コメント(7) |




いよいよ本のコーナーに手をつけた。本棚を並べて、いくつかお薦めのものも置いてみた。日本初のSLブック&カフェのスタートまであと少し。
プレオープン中とはいえ、本を求めてくる人は少なく、新しく手に入れた車のほうがよっぽど人を集めるのも現実。とにかく美しいフォルムなのだから仕方がないのだけど(笑)
今日は初めて世間に配布できそうなものもつくった。それはレコードプレーヤー。レコード版は自分で写真を撮ったので、レーベルの曲名の文字まで見える。ネットとは思えないすごい解像度です。
ブログをご覧のみなさんのご来店をお待ちしています。SLの楽しみ方もお教えしますよ(笑)

2007.09.03 | SL | トラックバック(0) | コメント(3) |



凝り性なものでついつい家まで立ててしましました。
いちおうBOOK&CAFEのつもりだったのですが、なんだかわからない(笑)
HONMOKU 222,222,22 というぞろ目の場所です。22時前後にはいることが多いと思いますので、ぜひお立ち寄りください。



赤レンガ倉庫の裏側です。
少し落ち着いたので、そろそろ読書生活を再開しなければ(汗

2007.08.29 | SL | トラックバック(0) | コメント(7) |




思いつきで元町サンドボックスに空中庭園をつくりました。
放浪癖のある私にはピッタリ。着の身着のままにゆらりゆらりです。

持ち物を並べていたらいきなりAnimah Capaliniというスイス女性からいいところだとお褒めの言葉をいただき、いつもここにいますかとの質問。そりゃぁいますとも、いつでもどうぞてなもんです(笑)

2007.08.23 | SL | トラックバック(0) | コメント(8) |




ハスヨスさんの勢いに感化され、何かつくってみようと一念発起。
なんとかかんとかやっていると、楽器をつくっているというSatoko Kohimeさんという女性から声をかけていただいた。
彼女は横浜にお店を持っているというものづくりのベテランで、聞けばなんでも教えていただける親切な方。おかげでものづくりの基本がおぼろげながら見えてきました。
いつもここでつくっているということなので、ハスヨスさんもいかがですか?

2007.08.19 | SL | トラックバック(0) | コメント(3) |

空を飛ぶことがここちよい。なんともいえない浮遊感がある。
気球なら風を感じられるし、ナウシカに出てくる昆虫型の乗り物なら、空をスクーターで駆けているような快感を味わえる。このヴァーチャルな体験もなかなか爽快。



のんびり浮かぶ気球を旅客機が突き抜ける!? 現実にはありえないのだけど、巨大な旅客機の存在感を感じたりもできる。



SLならではの真っ赤な惑星が夕空を染める。風の動きに身をまかせながらぼぉっと眺めるのも一興。ほんとうのリアリティよりアニメっぽいリアリティのほうがかえって楽しいのかもしれない。アニメの発展したものと思えばヴァーチャルにおける日本のもつ可能性も高い。



コンパクトな空中スクーターはナウシカに登場するタイプ。映画の中に出てくる乗り物に乗れてしまうのもなかなか楽しい。空をドライブする感じは現実的にはありえないのだけど、SLでは難なくできてしまう。羽の動きや離着陸の埃の舞い方もなかなかよくできていて驚く。画面操作者と機体の距離をあえて一定にしないところなどもよくできている。

2007.08.13 | SL | トラックバック(0) | コメント(4) |

こんなことになると思いもしなかったことに、外国語習得意欲の再燃がある。
とにかくネット世界なので国境などあるわけもなく、いろいろな人がうろついている。これまでの掲示板などと違うのはファースト・コンタクトの壁が極端に低いこと。歩いていると外国の人にぶつかるし、容姿だけではわからないのもその一因かもしれない。
ただ、セカンドライフの公式に公会されている国は少ないからまだまだアメリカや英語圏が多いのも事実。今日、話をした人3人ともにアメリカ、カナダの英語圏在住者だった。いきおい英語熱が上がってくる。
数十年ぶりに使ってみる英語はただただぎこちなく、ごく基本的な単語すらスムーズには出てこない。相手も閉口しているかと思いながらも、ずうずうしく英語の実習におつきあいいただいている。
TOKYOという言葉を出せば、おおむねCOOLという言葉をいただける。まさにリアルの地の利に感謝。相手が関心を盛ってくれるのはありがたいこと。
学生時代には英語が得意科目のひとつだったというものの、さすがに錆付いて久しい。そもそも文法と会話では領域も違う。
そんなとき重宝しているのが電子辞書。キーボードの前に電子辞書を置き、和英、英和取り混ぜてフル活用。こんなところで訳に立つとは思わなかった。
会話の記録を写真にして残せるのも助かる。分かれた後に会話をチェックして、なるほどと思うこともしばしば。
とはいうものの、相手が女装好きな男であったり、IM中であったり、SLでの飛行機の練習をしようとしていることなど、言外のことまで感じ取れてしまう快感は、様子を見ているだけでは得られない会話ならではの楽しみ。SLがリアルのコミュニュケーションを根幹に置く醍醐味を感じるときでもある。
SLがわけのわからない日本人オタクに占拠される前に楽しめることはまだまだたくさんありそうに思う。

2007.08.12 | SL | トラックバック(0) | コメント(5) |



セカンドライフ熱も少し落ち着き、新しいネットとのいい関係ができはじめたかなという感じ。
そんな今朝、nagayaでタオルと浴衣をもらい温泉につかり、リアルで本を読んでいたら、一人の女性がこちらのいることに気づかず入ってきた。
まだ夜も明けていない時間だったので、もらったタオルもつけず気兼ねなしの素っ裸で湯船につかっていたところ。彼女に気づきあわてて操作しているうちに運悪くパソコンがフリーズ。
リセットして戻ったときに素っ裸のまま立ちつくす自分のアバター(これはやった人にはわかる状況)とその前を逃げるように去っていく女性の後ろ姿(笑)
セカンドライフにuotaという痴漢が出現などと言われてはたまらないと対策を考えあぐねていると、浴衣ほしさに彼女が戻ってきた。あわてて事情を説明し二人でしばし歓談。なんとか誤解も解けてフレンドにもなれ、御礼に空いているキャンプを紹介してあげた。
それにしてもこちらに気づかないで温泉の脱衣所で洋服を着替え始めたときには驚いた。
ヴァーチャルとはいえ、かなり動揺した自分はなんだったのだろう。ははは。

ついでにハスヨスさんにならって自分のアヴァターのポートレイトをブログのサイドバーにつけました。10~20年ほど前の自分にかなり似ていると思うので、わかる人にはわかってしまうかも。

2007.08.12 | SL | トラックバック(0) | コメント(2) |



昨日は隅田川の花火大会でしたがokinawa(SL)ではダンス・パーティー。これがすごいのなんの、ネットでこんなに盛り上がるとは思いませんでした。バーチャル花火大会のほうが盛り上がってしまいました。



今日はユイーさんとその近くにあるokinawa(SL)の浜辺で歓談。やはりチャットだとご本人の嗜好がよくわかります。コミュニュケーションは会話にまさるものなしというところでしょうか。ただ、あまりのシステムの重さにまいりました。我が家のパソコンの限界ぎりぎりのようです。

最近、街を歩く人を以前にもましてよく眺めるようになりました。ヴァーチャルでの体感を通じてリアルでの人に関心を持つようになるというのは未知の体験です。予想しない経験をまだまだたくさんできそうです。



こんなバイクに乗れるなんて夢のよう。でもまともに前に進まないのです。

LINさん、待ってますよ~(笑) ブログ初期のエントリーのようにバーで飲んで話す感覚ありです。

2007.07.29 | SL | トラックバック(0) | コメント(4) |

13日から日本語サイトが正式にオープンしたらしい。
新しもの好きとしては、以前英語サイトで登録してみたものの触らず仕舞い。
これを機会に再度チャレンジしてみるものの、パソコンのせいもあってかレスポンスが悪く疲れるばかり。
ただ、はじめてバルセロナの人との会話もあったりして悪くない印象も。いずれ生活の中でバーチャルの占める割合が増えると思っているので、少しずつ英語の勉強もかねてやってみてもいいかな。

2007.07.14 | SL | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。